東京のドイツ式フットケアで、トラブルだらけの足がつるつるピカピカに

サロンでかかとのがさがさも爪もつるつるピカピカに

ドイツ式[フットケア[東京]ドイツ式フットケアサロン

タコや魚の目など足のトラブルに悩まされてきた東京のあるドイツ式フットケアに興味を持ちサロンへサロンでかかとのがさがさも爪もつるつるピカピカに

最初はフットバスに足をつけて角質を柔らかくしてから片方ずつ施術が始まりました。
私の場合足底筋の力が弱まっているらしく、開帳足気味なので外反母趾と足裏の人差し指と中指の間あたりにいつもタコができてしまうのだそうです。
また、外反母趾だけでなく小指が内側に曲がる内反小趾も起こしていて、足のあちこちに小さなタコのような固い部分ができており、フットバスで柔らかくしてから専用の器具を使って丁寧に硬くなった部分を削り取ってもらいました。

【Tポイント使える貯まる青山セレネス】さんのメニューを少し紹介するよ!フットケア、リフレクソロジー、カイロプラクティック・・・フットケアはドイツ式らしいです。
魚の目とかタコも除去してくれます(*-∀-)ゞ営業マンの私としてはありがたい!http://www. #集客

— ジャクス@広報 (@jacs_koho) July 22, 2021
そしてすごいなと思ったのが爪を切るニッパーです。
さすが刃物で有名なドイツの器具だけあって、その切れ味は芸術的なほどなのです。
分厚い部分のあった足の親指の爪は自分で爪切りで切ろうとするとうまく切れないのが悩みだったのですが、スパッと切れてしまったのは本当に驚きました。
かかとのガサガサも爪も様々な機器を駆使してつるつるピカピカに整えてくれて、その効果が1か月ほども続いたのはさらに驚きでした。